ダイエット・諦めないで♪ > ダイエット > 水泳ダイエット

水泳ダイエット

有酸素運動の代表、水泳でダイエットをする方法です。有酸素運動をすると脂肪が燃えます。
有酸素運動は、心拍数+10% 「ハアハア」と息がはずむくらいの運動、無酸素運動は心拍数+30% 「ゼイゼイ」と息が切れるくらいの運動です。プールでは水圧があるのでただ水中でウォーキングをするだけでもかなりの運動になります。馴れてきて平泳ぎやクロール等をするのなら運動量はさらに上がるでしょう。また
、水中での運動は体にかかる負担が軽くなるため、特に体重の多い方が足腰にかかる負担を軽くしつつダイエットするのに有効です。また、せっかくなのでスイミングスクールのようなところで習いながらダイエットをしても良いのですが、スイミングスクールなどではなくても公営プールでただ入って動いているだけでも運動になるというのも水泳ダイエットが楽な要因です。ですが、どうせプールに入るのならやはり泳げるくらいまで練習してみてはどうでしょうか。楽しみながら、ダイエットをするのが他のダイエットにしても言えることですが継続する上で最も重要なことになります。その点で、水泳ダイエットは比較的に継続しやすいダイエットといえるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。